馬鹿レコードブログ

馬鹿レコードbot(Twitter)のブログです。

馬鹿レコード:ドクター・中松の君が代

今回紹介するのは、電波系というかトリップものというか、
まぁ個人個人の取り方によると思いますが、
ドクター・中松さんの「君が代」です。

ドクター・中松さんがどういう方なのかは、もう割愛させて頂きます。
ウイキペディア等で調べて下さいね。

1999年にリリースした8cmCD
このCDにはこの曲しか収録されていません。
ジャケットすらありません。

f:id:Baka_Records:20170727202711j:plain

なんでも「君が代を科学的に解説したもの」なんだそうです。
僕のような凡人には理解できません。

曲調は、軍歌というか行進曲っぽいですね。
きッ、みッ、がッ、あッ、よォ~おォォ、わァッ』と言う感じで
中松さんが力強く歌っています。
ちょっとしたエコーがかかっているので、なんか風呂場で歌ってる感じ。
歌い終わった後に中松さんによる歌詞の解釈が入ります。

最新の科学では小さい石が石化イオン(?)によって
大岩になるという事が判っています。
まさに日本の国歌というのは全く新しい科学的な国歌なのです!

うーん、やはり僕には理解できません。
解釈を終えると、もう一回最初から歌が始まります。

『これ、どこで手に入るんだ?』と調べたら、
ドクター中松創研、という所で取り扱っていました。
僕の場合は電話で問い合わせ注文しました。

僕『ドクター中松さんの君が代のCDの在庫はございますでしょうか?』
女性『ございますけど。何枚いりますでしょう?
僕『(w何枚って)あ、一枚で結構です。』
女性『一曲入りのものの他に、何曲か入ってるものもありますけど。
僕『(wそんなのもあるんかい!)いや、一曲入りのもので結構です。』

電話を切った後で”何曲か入ってるもの”が気になりましたが、
なんか後戻りできない世界に入ってしまいそうで、
それからは手を出していません。