馬鹿レコードブログ

馬鹿レコードbot(Twitter)のブログです。

馬鹿レコード:大地震

今回紹介するのは、今の日本のご時世だと
恐らく放送できるかどうかギリギリの曲だと思います。
1970年代後半に活躍した2人組アイドル、キャッツ★アイの
A面「導火線」という曲のB面で「大地震」です。

名前の中に星マークが入った芸能人、
つのだ☆ひろさん、ゴー☆ジャスさんの他にいたんですね

f:id:Baka_Records:20170729192825j:plain

メンバーは大谷親江(愛称・ノン)と山中奈奈(愛称・ナナ)で、
ピンク・レディーのフォロワーとしてデビュー。
振り付けの際にパンチラしてしまう事が多く、本人達によると
『人気を得る為にはやむなし』という、なかなか気合が入った
コンビだったようですね。
どちらがノンでどちらがナナか不明ですが、このジャケットだけだと
左の女性が吉木りささんっぽくて、僕としてはどストライクですね。

だいじし~ん!だいじし~ん!』と、インパクトあるオープニング。
その後も
グラリグラリ(フッフーフッフー)、グラリグラリ(フッフーフッフー)
と、印象に残るフレーズ。

心が津波のように止まらない』や『電気が突然消えて闇の中
という歌詞で、
あー、もう放送はギリでヤバイかな?って思えます。

臨時ニュースを申し上げます。いよいよ今夜です。
って事で、
恐らく、彼との初めての夜に対して激しく揺れる女心を、
地震に喩えた歌詞だと思うのです。
だとしたら曲名ストレートすぎるだろ、って思いますけど。

ちなみにこのキャッツ★アイ、およそアイドルらしくない最後だったようで、
ノンが交際男性と失踪してしまった為に急遽活動停止
留守を守るかのようにナナが孤軍奮闘するも、
結局ノンは戻って来る事はなく、事実上の解散、だそうです。