馬鹿レコードブログ

馬鹿レコードbot(Twitter)のブログです。

馬鹿レコード:田舎にパソコンがやってきた

今回紹介するのは、馬鹿レコード(CD)の王道といえば王道、
と言えるものだと思います。
天月姉妹の「田舎にパソコンがやってきた」です。

f:id:Baka_Records:20170807202040j:plain

以前、日本テレビ系の有吉反省会で取り上げられてましたよね。
確かその時はご本人達の登場や曲の詳しい紹介は
されていなかったと記憶しています。

天月映里さん、天月宥里さんの姉妹です。
“家族愛”、“心が温まる歌”をコンセプトに、
作詞作曲をして活動する演歌のシンガーソングライター、との事。

曲調はド演歌ではなく、明るい歌謡曲というかポップスのように感じます。

歌詞ですが、今まで躊躇していたけれど、ようやくパソコンを買う決心をして、
いざ買って使ってみたら、ネットで買い物やら調べ物やら
有名人のブログを見れたりして良かった、というような内容。
「田舎にパソコンが」って事で、『おらが村にパソコンがやって来て
村人達の暮らしが一変した』、というような歌詞なのか?と思っていましたが、
あくまでも個人の生活が変わった、というような歌詞でした。
ならば曲名は「我が家にパソコンがやってきた」でも良さそうな気もしますが、
「田舎に」って所で敢えて自虐感を出そうとしたのかなぁ?

コーラスで『つんつるつつ つるるんるん
という謎のフレーズが繰り返し入ります。
マウスを動かす音ともキーボードをタイピングする音とも思えないので、
いったい何なんでしょう。

全体的には、コミックソング的な感じも受けます。
一応歌詞にはオチのようなものがありまして、
ここでは敢えてネタバレはしませんので、買うなりして聴いてみて下さい。

なお、この天月姉妹。
個人個人でも、映里さんが「こたつ」、宥里さんが「半農半漁」なる曲を
リリースされているようで、ほんのちょっとだけ興味が沸いています。