馬鹿レコードブログ

馬鹿レコードbot(Twitter)のブログです。

馬鹿レコード:大輔・哲太のRock'n Roll

今回紹介するのは「大輔・哲太のRock'n Roll」というレコードで、
歌手は嶋大輔&杉本哲太+1、です。

f:id:Baka_Records:20170929204018j:plain

ヤンキー2人が
行きつけの喫茶店に新しく入ったマブい(死語)女の子にお互いに片思い。
『普段はブレンドコーヒーのくせに見栄を張って
ブルーマウンテンを注文してただろ』とか、
『彼女が運んできた飲み物のグラスを
頬ずりした後に内ポケットにしまっただろ』とか、
お互いにお互いをツッコミ合っていたんだけど、
ある日彼女が男と腕組んで歩いていたのを見かけてしまい、
結局2人とも失恋しましたとさ、って歌詞。
これを軽快なロックンロールに乗せて大輔さん&哲太さんが歌います。

まったくビョーキだぜ』というフレーズがたびたび出てきます。
映画監督の山本晋也さんが流行させた『ほとんどビョーキ』から
拝借したと思うのですが、
このビョーキという言葉、変態とかイカれてるとかマジキチ、
という意味で使われていました。
確かに女の触れたグラスに頬ずりする行為は明らかに変態だし、
それをに内ポケットにしまうのはマジキチを越えて窃盗犯ですね。

で、僕がこのレコードを馬鹿レコードとして推してる部分は
違和感を感じる歌手名に尽きます。

嶋大輔さん
杉本哲太さん
+1さん

+1さん・・・+1さん?
+1
記号表記なの?
プリンスの♂と♀を組み合わせたシンボルみたいな?

+1

 

いやいやいや、ちゃんと名前出してあげればいいじゃない。

 

このレコード、+1さんの念願のデビューレコード。
晴れ舞台というか記念碑的な作品なのに名前を出して貰えてない。
+1って。

 

確かにこのレコードでは歌い手じゃなくギタリストとしての参加だけどさぁ。
+1って。

 

そんな扱いするのなら、いっそのことグループ名にして
○○○ーズとかにすれば良かっただろうに。アイパーズとか。
+1って。

 

ダウンタウンガキの使いやあらへんで!」で山崎方正が
放送第2回目から毎回出ているのに、新聞等の番組欄で
「出演:ダウンタウン、ココリコ、他」ってなってるのと
同様の扱いじゃないですか。
+1って。

 

H-Jungle with t の withT の先駆けみたいなもんじゃない?』、
と言われるかもですが
さすがに扱いというか格が違いすぎます。
+1って。

 

多分、レコードデビューにあたって、家族や友人なんかに
言って回ったと思うんですよ。

やったぜ!俺、レコードデビューする事になったぜ!
おめでとう!やったな!
苦労した甲斐があったな!
レコード絶対買うよ!
ありがとう!みんな!(目が潤んでる)

で、発売日にレコード店に行って、ジャケット手に取ってみたら

+1

 

もうね、その場で棒立ちですよ。

いやぁ、切ないなぁ!
切ない!!
違う意味で目が潤むって。


ちなみに+1さんは芝一彦さんという方で、後に矢吹薫さんとしてめでたく
ソロデビューしました。
現在はライブハウスでの音楽活動や音楽事務所の社長をしているそうです。
よかったですね。