馬鹿レコードブログ

馬鹿レコードbot(Twitter)のブログです。

馬鹿レコード:警察犬(おれ)は臭いの捜査官

今回紹介するのは、西方裕之さんという方の
「警察犬(おれ)は臭いの捜査官」という曲です。
ちょっと前にNHK阿部寛さん主演の
「スニッファー嗅覚捜査官」ってドラマがあったなぁ。
関係無いですが。

f:id:Baka_Records:20171005103942j:plain

僕の世代的には警察犬というと、木之内みどりさんの主演でのドラマ、
「刑事犬カール」を思い出します。
主題歌はみどりさんご自身が歌っていらっしゃったと記憶しています。
あれは主人公の目線から見たカール、という歌詞でしたが、
この曲は一人称=俺=警察犬という事で、
夏目漱石の「吾輩は猫である」的な
犬目線からの歌詞となっています。
ちなみに歌詞中に俺(警察犬)の名前は出てきません。

生まれながらに 使命を抱き
進むこの道 一筋に
善と悪とを 嗅ぎ分ける
それに生きがい 賭けてきた
警察犬(おれ)は 臭いの 捜査官

台詞回しというか歌詞回しがいいですね。

たったひとつの 命を捨てて
生まれ変わった 不死身の体
鉄の悪魔を 叩いて砕く
キャシャーンがやらねば 誰がやる

アニメ「新造人間キャシャーン」のナレーションみたい。

歌詞からすると、えらく責任感というか自分(犬)の仕事に
プライドを持っているなぁと感じました。
曲調が演歌チックなので、そういう面でも僕としてはこの警察犬は
若手の犬というよりは、いぶし銀のベテラン犬という印象を受けました。

歌い手の西方裕之さん、調べてみたら過去に
「ありがとうオグリキャップ」という
ブームに乗っかれ的な曲をリリースした"前科"がありますね

このCD、僕も欲しくて探しているのですが、
九州の久留米の「丸星ラーメン」というお店で販売されている、
というネットでの情報が多いです。
この店のみでの販売なのかなぁ?
そんな事ないと思うのですが。