馬鹿レコードブログ

馬鹿レコードbot(Twitter)のブログです。

Loud Park 2017

10月14日(土)と15日(日)の2日間、ハードロック/ヘヴィメタルのフェスである

Loud Parkへ行って来ました。

f:id:Baka_Records:20171017204440j:plain

このフェスは2006年から毎年10月に2日間の日程で行われており、

僕は2008年の2日目から連続して参加しています。

 

13日(金)の午前に仕事を切り上げ、新潟から大宮へ。

当初は与野にホテルを取っていて、会場であるさいたまスーパーアリーナまで

30分かけて歩こうと思っていましたが(昨年はそうしました)、

天気予報で雨が降るとの事なので、直前になって大宮市内でホテルを探したら

大宮駅の近くに安いホテルを見つけたので、そこに鞍替えしました。

 

18時頃に大宮に着いたので、ディスクユニオン大宮店に行ってみました。

ちょうど欲しかった中古EPレコードがあったので購入。

f:id:Baka_Records:20171017204030j:plain

 

夕食は蒙古タンメン中本。

恥ずかしながら僕は初体験です。

初心者向けの味噌タンメンのマーボ豆腐セットを食べました。

もう3つくらい上のレベルが限界かな、と思います。

 

ホテルへ戻って明日に備えて22時頃には就寝。

 

いよいよ本番の14日(土)は、朝4時に起床。

5時頃の電車でさいたま新都心へ。

さいたまスーパーアリーナに行ってみたら、グッズ売り場の列には

既に200人くらいが待機しています。

はええよ!

毎回の事ですが、早く会場に着いて並ばないと、

お目当てのグッズが買えなかったりするので、仕方ないのです。

 

2時間半くらい待って8時になり、グッズの販売開始時間です。

そこから30分くらいかかって、ようやくグッズ売り場へ。

僕はマイケル・シェンカーのピックセットが目当てでしたが、

そこで僕と売り子とでこんなやりとりが。

 

僕 『マイケル・シェンカーのピックセットを下さい。』

売り子 『・・・ここでの販売はしません』

僕 『え?いや、ここに見本あるけど?(実際に商品見本がある)』

売り子 『・・・えっと、ここではTシャツを販売しています。』

僕 『(困惑して)ん?ん?じゃぁどこで売ってるの?』

売り子 『・・・えっと、、、オフィシャルグッズ売り場の向こうで・・・』

 

オフィシャルグッズ売り場の向こうって、入場禁止なんですけど・・・

こんなやりとりを2、3回繰り返しました。

朝の5時半から3時間待った結果がこれかよ・・・キレそう。

 

『(おかしいぞ?ははぁ~ん、この子、駄目な売り子だ!)』と思って、

4~5人離れた違う売り子の所に行って、『ここにありますよね?』って聞いたら、

『大丈夫ですよ』って。

 

うらあああ!ほらみろぉぉ!○すぞ!クソアマァ!

 

この日のエネルギーの半分を使ってしまったような気にもなりましたが、

購入できたので気を取り直して、その後は入場待機列へ。

 

入場待機列にも既に大勢の人がいます。

なぜかというと、序盤のほうに登場するバンドをアリーナ前方で観たい人や、

一般自由座席のなるべく良い席で観たい人や、

CDを購入すると貰えるアーティストのサイン会参加整理券を欲しがる人などが

開場と同時に入場しダッシュするからです。

 

僕は今回は最初のバンドは特に興味も無く、

サインが欲しいアーティストもいなかったので、まったりと開場を待ちます。

 

9時半になり、いよいよ開場です。

僕はまず、レコード会社のブースへ向かってみました。

サンプラーCDを配布してたり、当日しか買えないTシャツが売ってたりするのです。

トゥルーパーという会社のブースへ行ってみたら、昨年残念ながら観れなかった

ブラック・アースのゾンビ絵の日本ツアーTシャツが安く売られていたので購入。

  

その後は腹減ったので食事したり、ラム・コーク飲んだり、

綺麗なお姉さんウォッチに場内を散策したりして、

オープニングアクトの演奏が終わるくらいにアリーナに降りたのでした。

 

f:id:Baka_Records:20171017204324j:plain

f:id:Baka_Records:20171017204345j:plain

 

長くなったので次回へ続きます。