摩訶レコードブログ

摩訶レコードbot(Twitter)のブログです。

摩訶レコード:Midnight Telephone

前回に続いて今回も小森まなみさん。
「Midnight Telephone」です。

 

1983年にリリースされた、
小森まなみ DAY&TALK』5枚組シリーズという5枚EPのうちの
A面「天使たちの夜」のB面で、
歌ではなく台詞モノとなっています。

 

バックに流れる曲は、ライオネル・リッチーの「LADY」。
この選曲センスは誰の何なんでしょう。

 

開始2秒から、ため息というか吐息。
この続きは、あ・し・た、、、

 

何の続きなんだよ。
というか、やけにエロいんだが・・・

 

リスナーによって、この後の展開に不安になる人、
あるいは期待しかない人、の2タイプに分かれるのでは。
まぁ圧倒的に後者が多いでしょうけど。

 

はァ~ん、いい気持ち。
今日は忙しかったもんなぁ。
ちょっと太ったかな? どうしよう?

 

やがて電話がかかってきます。

 

もしもし、まみです。
アァ~ン、今シャワー浴びてたの。

 

いちいち喘ぎ声みたいな声を入れ込み、
完全にリスナーを欲情させようとしてますね、これ。

 

もちろん はだかんぼ よ。
(中略)
いまベッドに入るから。

 

下着も付けずにベッドに入るようです。

 


もう寝る。
でも会いたいなぁ。
キスして。

 


もう確信犯ですよね。
完全に「ひとりス〇ベ」用でしょ、これ。
さすがだよ、秋元康!(プロデュース)

 

脳髄をやられたい方、ヘッドフォンで聞く事をお勧めします。