摩訶レコードブログ

摩訶レコードbot(Twitter)のブログです。

パリタクシー

「パリタクシー」という映画です。

 

半年くらい前だったか、TBSの「王様のブランチ」で紹介されていて、
WOWOWあたりで放送される事があったら見てみたい、と思っていました。
それが先日放送されたのでした。

 

壮大にネタバレを含みます。
また、所々間違ってる部分があるかもしれませんので、ごめんなさい。


借金を抱えた免停寸前のタクシー運転手が、90歳すぎのお婆さんを
施設まで送るという依頼を受けます。

 

お婆さん、車内で自分の過去の身の上話をするのですが、元旦那がDV男で、
戦死したその前の旦那との間の息子に手を上げたり、自分にも手を上げるのが
辛抱ならず、そのDV男のチ○コを焼いて使い物にならなくします。
当時はまだ女性の地位が低い時代だったので、お婆さんは長年収監されました。
模範囚で刑期を終え出てきますが、息子は戦場カメラマンになっており、
すぐに亡くなってしまいます。

 

寄り道したり、運転手の信号無視をお婆さんが助けたり、
御礼に運転手がお婆さんに食事を奢ったりして、二人の間に友情?のような
ものが芽生えるのですが、そんなこんなで施設に到着。
夜も遅いので、運転手は代金は受け取らずにお婆さんとお別れします。

 

運転手、家に帰ってお婆さんをググってみたら、有名な女性活動家でした。
まだ代金も貰ってないし、改めて挨拶をしにと、女房と施設に行ってみたら、
その前日にお婆さんは亡くなっていました。

 

お婆さん、運転手に手紙と小切手を残していまして、
小切手の額は101万ユーロ。(2億円近く?)
借金も無くなり、家族と暮らせるようになるのでした。

 

 

「身なりのいい高齢の方には優しくしておいたほうがいいかも」
って事かな。

 

タクシーで回るパリの街の風景の綺麗な事。

 

ちなみに7月10日(水)にWOWOWで吹替え版が放送されますので、
興味持った方はどうぞ。