馬鹿レコードブログ

馬鹿レコードbot(Twitter)のブログです。

Loud Park 2017 その2

前回からの続きです。

今回のloud Parkは2ステージ制でした。
要はステージ・フロアが2つに分かれているってこと。
どちらかのフロアに居れば、出演バンドを見逃す事無く全て観れます。
そんな訳なので、今回のLoud Parkではほとんどの出演バンドを観ました。

僕はほぼ毎回、アリーナで立って観ています。
座席でなら疲れないでしょうけど、なんか落ち着かないというか。
なるべく近くで観たいし。

 

そんなこんなで、印象に残ったバンドを挙げると、

1日目
ブルヘリア
アリス・クーパー

2日目
ブラック・アース
マイケル・シェンカー・フェスト


ブルヘリアは、なんかメンバーの動きが面白かったです。
スペイン語のMCも新鮮だったし。
演奏終わって機材片づけてるのに、マカレナの替え歌で
マリワナマリワナって連呼してるのも馬鹿っぽくて良かったです。

 

アリス・クーパーは、終始目が離せませんでした。
サーカスみたいなシアトリカルなステージで楽しめました。
さすがのエンターティナーですね。

f:id:Baka_Records:20171018191642j:plain

 

ブラック・アースは、当日まで出演を明かさないという、
シークレットアクトだったのです。
場内が暗転してBlack Earthのイントロが流れ、バックドロップが上がってきた瞬間、
『うわぁあああ!』って身体が震えましたね。
終演後にサイン会やるってMC聞いて、CD買いにすっ飛んで行ったもん。
予定外の出費だったので、2日目は満足に食事出来ませんでした。

 

マイケル・シェンカーは、もう、そこに居るだけでいいって感じ。
かなりご機嫌だったようだし、昨年の中野より調子が良かったと思います。
この前の出番のジーン・シモンズ・バンドの締めが酷いもので、
(痛々しい素人のおっさんおばさん軍団をステージに上げてしまった)
モヤモヤが残っていたので、その気分をスカッとさせてくれました。

f:id:Baka_Records:20171018191710j:plain

 

全体での1番を決めるなら、アリス・クーパーですね。


こんな感じで、1年に1度のお楽しみは終了。
なんだかんだで、凄く楽しかったです。
色んな人から話かけたれたり、こっちも話かけたりもして。
頑張ってまた来年も必ずこの場所に来よう!』、と誓った次第です。


ちなみに、毎年このフェス後は疲労で身体がガタガタになるのですが、
なぜか今年はそういう事がありません。
思うに、履いていたシューズが優秀だからなのかぁ、と。
いつだったか、安物のシューズでスタンディングのライブに参加して、
翌日酷い目に遭った事があります。
長い時間でのスタンディングのライブには、クッションの効いた
優秀なシューズを履いて参加する事をお勧めします。