摩訶レコードブログ

摩訶レコードbot(Twitter)のブログです。

摩訶レコード:万博音頭

村田英雄さんの「万博音頭」。 泥えびす村田w 僕がTBSラジオの「伊集院光のらじおと」のアレコードのコーナーに出演させて頂いた際は五木ひろしさんの「科学万博音頭」を紹介したのですが、この村田先生の「万博音頭」も、1985年に茨城県のつくば市で開催さ…

追悼:高橋幸宏

つい先日も訃報があったばかりなのに、今日もまた悲しい知らせが届いた。高橋幸宏さんがお亡くなりになった。 ユキヒロさんの事が気になり出し始めたのはビートたけしさん絡みで、ユキヒロさんもオールナイトニッポンでDJをやっていたのだが、聴取率がとんで…

追悼:ジェフ・ベック

ジェフ・ベックが亡くなった。昨年、オジー・オズボーンのアルバムでギターを弾いており、まだ元気だと思っていただけに、この急死の知らせには動揺し、かつ、人生は何が起こるか判らないと実感してしまった。 ジェフ・ベックを知ったのは中3か高1の頃だと思…

2023年の初ライブはメイドさん達でした

2023年のライブはBAND-MAIDでした。場所は東京ガーデンシアター。 現地行く前に神保町のチャーハン屋で腹ごしらえ。相変わらず美味いニンニクチャーハン。恐らく都内で一、二を争うくらい美味い(僕調べ)。 14時頃に現地に着いたら、物販列に約5~600人並ん…

摩訶レコード:あなたと、熱帯

MINAKO with WILD CATSの「あなたと、熱帯」。 MINAKOというのは故・本田美奈子さん。1985年にアイドル歌手としてデビューした本田さんが、脱アイドル志向の他に、海外アーティストと共演した経験や当時の国内のバンドブームの影響によって、女性だけのメン…

摩訶レコード:俺は絶対テクニシャン

新年あけましておめでとうございます。2023年もご愛顧宜しくお願いいたします。 2022年は、母親が亡くなったりA猪木さんが亡くなったり、仕事もいまいち上手く行かなかったりと、僕にとっては辛い年でした。 そんな中でも楽しい事はあり、そのひとつにビー…

2022年総括

昨年もやったけど、いわば2022年のベストアルバム候補です。ガンズとキング・クリムゾンのBOXもあるけど、入れていません。 ●Impera / GHOST ●Make It Count / RONNIE ATKINS ●My Way / UDO DIRKSCHNEIDER ●Chaos In Bloom / GOO GOO DOLLS ●The Sick, the D…

クリスマスとのんと立ちあがらない観客

2022年最後の上京。横浜でございます。2018年にも行ったのですが、のんさんの「毎日がクリスマス」ライブでございます。 天候が悪い新潟と違って横浜は快晴。 前回はクリスマスマーケットで出店している店で食べ物やビールなどが買えて食べられたけど、今回…

摩訶レコード:少女神話[6,2,8]

秋元ともみの「少女神話[6,2,8]」です。 1986年に登場した、所謂AV女優。 それまではセクース映像といえばポルノ映画を観るくらいしか手段は無かったと思うのですが、このあたりから家庭用ビデオが普及してきて、それに伴ってエロビデオも制作され、やがて…

摩訶レコード:ダイヤル177

野口五郎さんの「ダイヤル177」。 1981年リリース。作詞:伊藤アキラ、作曲:山中涼平。 いちいち説明も不要かと思いますが、「ダイヤル177」とはNTTの天気予報電話サービスの電話番号。スマホとかで利用する場合は、177の前に市外局番を付ける必要があった…

東京に憧れるひと

12月9日から2泊3日で、またまた東京まで行ってきました。『お前、また東京かよ。東京しか知らんのかw』と言われそうですが、東京に行けば大体は事足りるし、揃うのです。 っていうか、用事無しで行くほど金があるはずは無いので、最大の目標はLIV MOONとい…

摩訶レコード:桂三枝の電線音頭

電線音頭といえば、伊東四朗さんと小松政夫さんというイメージですが、今回取り上げるのは、桂三枝(現:文枝)さん歌唱のもの。「桂三枝の電線音頭」です。 「電線音頭」がどうして桂三枝さんから伊東&小松コンビに引き継がれたかは、ウイキペディアに書い…

マイケル・シェンカーと岡本太郎と。

22日と23日は東京まで行って来ていまして、目的はマイケル・シェンカー公演と岡本太郎展です。 まずは22日のマイケル・シェンカー。生存ギタリスト好き度合いでは5本の指に入ります。 ここ数年は国際フォーラムで公演を行っていましたが、今回は久々の中野サ…

摩訶レコード:ロッキング・タイム

小林亜星さんの「ロッキング・タイム」。 何とも味のあるジャケ写ですよねぇ。インパクト十分です。『なんか、すげぇなぁ』という言葉しか出てきません。 1981年リリース。「ゆれて(酢飲吟)」という曲のB面。酔飲吟=スインギン。 作詞・作曲はもちろん亜星…

摩訶レコード:SO DEEP

三原じゅん子さんがJUNKO名義で初めてリリースしたLPレコード。なんとメタルに挑戦です。1985年リリースの「SO DEEP」。 作詞や作曲の面で、所謂ジャパメタの大物達が協力。アースシェイカーの西田&石原、44マグナムの広瀬、筋肉少女帯の橘高など。タイトル…

11/6 ガンズ・アンド・ローゼズ

11月6日、ガンズ・アンド・ローゼズ公演を観に行ってきました。 さいたまスーパーアリーナに着いた時点で感慨深かったなぁ。 グッズは欲しいものが無かったのでパス。九谷焼の豆皿はちょっと心動いたけど。 場内への持ち込み禁止物一覧。 武器って。あははは…

摩訶レコード:一匹狼

今回もジャケ買いの一枚。長尾えいじという方の「一匹狼」。 買ってから気付いたのだが、作曲が和田香苗さんだった。この人、冠二郎さんの「炎」「ムサシ」「バイキング」のいわゆる冠二郎ネオ演歌3部作の作曲家さんという事でよく記憶していました。作詞は…

摩訶レコード:奇跡を起せ風雲児/真紅の旗

鈴木しげるという方の「奇跡を起せ風雲児/真紅の旗」。 2022年10月22日現在の日本のプロ野球は、ヤクルトとオリックスが日本シリーズ第一戦を行っています。読売はクライマックスシリーズにも出られず、蚊帳の外のBクラス。過去に不倫で反社に一億円払った…

摩訶レコード:恋はGIN GIN

斎藤恵美子という女性の「恋はGIN GIN」。 実際に音を聞くまで判らなかっのたですが、「ギンギン」ではなく「ジンジン」です。 斎藤さんの情報は検索しても出てきませんし、リリース年も判りませんね。レインボー・ハウス株式会社という聞きなれない会社から…

長岡市へ

今日は、新潟は長岡市にある新潟県立近代美術館まで「サルバドール・ダリ版画展」を観に行ってきました。 長岡市は、僕の住む新潟市からは高速道路で約1時間。僕は小5と小6の時に住んでいました。行くのは20年ぶりくらいかなぁ。なんかウキウキして、朝8…

追悼:アントニオ猪木さん

参った。今年は僕にとって辛い事が続く一年らしい。 ボーナスがやたら少なかったり、行きたかったライブに行けなかったり、仕事では無理難題言われたり嫌いな人とペア組まされたり。先日は母親が亡くなり、そして今日、アントニオ猪木さんが亡くなった。 片…

摩訶レコード:男が憎い

以前、このブログの「怖いジャケット2020・夏」で取り上げましたが、 https://baka-records.hatenablog.com/entry/2020/08/11/192719 その内容に触れてみたいと思います。 弓晃子の「男が憎い」。 曲名の字体が特徴ありますね。弓さんの直筆でしょうか? 197…

摩訶レコード:又々出太男

今回は歌手名だけで買ったレコード。 段田男、うんこちゃん、ぱいぱいでか美などの珍名歌手はいる・いたけど、『昭和の時代に、こんなくっだらない名前の歌手がいたんだ』って呆れた。 ちょっと石坂浩二さんに似てるとも思える 又々出太男 あははは、「また…

めちゃシコ!水着ジャケ!

猛烈な勢いの台風14号が日本に近づいてる現在。この台風が秋を連れて来るのかしら?なんて。 そろそろ2022年の夏も過ぎ去ろうとしていますが、夏の終わりらしく、今回は水着ジャケットを扱ってみます。当然の事ながら女性の水着で、80年代アイドルに限定して…

イエス

9月6日と7日は東京へ行っていました。目的はイエスのライブです。 喪中でしたが、母親が亡くなる前にチケットは買っていたし、一階の三列目という良い座席だったので行く事にしました。 実は今回が生のイエス初体験でした。これまでにも何回かチャンスはあっ…

摩訶レコード:E.T.のテーマ/ロッキーのテーマ

今回もジャケ買いの一枚とはいえ、内容にもそこそこ期待していました。「E.T.のテーマ/ロッキーのテーマ」です。 マーチレクダンス、と謳っており、監修構成に社団法人日本フォークダンス連盟、とある点で、運動会などの催し物で使用されるレコードなのでし…

摩訶レコード:夢のスリーナイン号/ふるさと

ジャケ買いしてしまいましたが、所謂パチソンです。「夢のスリーナイン号/ふるさと」。 どちらも正式歌唱版は「銀河鉄道999主題歌挿入歌集」というLPレコードに収録されており、ささきいさお&杉並児童合唱団、渡辺直子さんが歌われています。 で、このEPレ…

摩訶レコード:オバQ万博へ行く

僕は藤子不二雄さんの作品では「オバケのQ太郎」が一番好きです。そんなオバQ関連の曲がレコードで出ていました。石川進さんが歌う「オバQ万博へ行く」です。 石川さんは1965年に放送開始のオバQの主題歌も歌われていましたが、その流れなのか、1970年に…

それから

ごめんなさい、前回の続きというか、「それから」という感じです。 様々な手続きやら整理やらで5日間くらい苦労していました(継続中)。 銀行、生命保険、介護保険料、年金、新聞、クレジット、などなど。訪問客の相手もしないとだし。香典を集計したり、そ…

母、永眠

2022年8月8日 午後17時5分に、母親が永眠いたしました。 この5日間の出来事を備忘録も兼ねて書いてみます。かなり長文になりますので、興味ない方はお帰りになって結構ですが、多少なりともここを訪れた方の参考等になれば、と思って書く事にしました。 午後…