摩訶レコードブログ

摩訶レコードbot(Twitter)のブログです。

摩訶レコード:痛い痛い痛いのよ

今回は應蘭芳の「痛い痛い痛いのよ」です。 應蘭芳(おう らんふぁん)。ロンドン生まれのハーフで、女優でもありタレントでもあり歌手でもあったようです。「11PM」のアシスタントを務めたり、ドラマ「プレイガール」にも初代メンバーとして出演されてたとか…

摩訶レコード:ビバ!結婚!

今のこの時代にリリースしたら恐らく炎上しそうな曲。平成おんな組の「ビバ!結婚!」。 1993年のリリース。 歌っている平成おんな組ですが、「平成女学園」に出演してた長谷川恵美・結木さおり・斉藤恵子の3人によるグループ。3人それぞれの経歴などは検索…

摩訶レコード:ムーチョ・マッチョ・マン

今回は原たかしさんの「ムーチョ・マッチョ・マン」。 原さんは、郷ひろみ・西城秀樹・野口五郎の新御三家が人気の時期と、たのきんトリオが登場する時期までの、いわば隙間の時期に登場した男性アイドルという立場だったと記憶しています。川崎麻世さんとか…

摩訶レコード:男子の本懐

今回は、究トモ子の「男子の本懐」という曲。 曲タイトルの文字のデザインがいいですね。 1976年のリリース。究さんにとっては「ポテトハイスクール」に続く2枚目のシングルだそうです。 調べによると究さん、研ナオコさんが所属していた事務所から妹分とし…

摩訶レコード:セクシーハンター

今回は、アゲナ・スーの「セクシーハンター」という曲。 正式なタイトルは「セクシーハンター(愛の狩人)」。 エルボンレコードから、1979年のリリース。エルボンレコードといえば、このブログで昨年の11月に紹介したザビーバーの「愛の国際電話」と同じレー…

摩訶レコード:マジック・ファイヤー

今回は、恵美(フィーミー)という女性の「マジック・ファイヤー」という曲。 本名がシャウ・フィーミーという、国籍が台湾の方。ただ、東京生まれで東京育ちという情報もありました。1972年デビューの、山本リンダさん的な芸風の方だったようで、それはジャ…

摩訶レコード:スーパー・ジルバ

大御所俳優、渡辺裕之さんの「スーパー・ジルバ」です。 1983年のリリース。同年に公開された映画「だいじょうぶマイ・フレンド」の挿入歌。 僕はリアル世代ですが、これは観た記憶がありません。ピーター・フォンダが出演していた事くらいを知ってるだけ。…

PCネット環境復活

先日のブログで書いた通り、電気を使いすぎたせいでブレイカーが落ち、 そのせいで停電、その時にどうもルーターが故障してしまったようです。 (ヒューズが飛んだ?知らんけど) 急いでAmazonにルーター注文したけど、ここ数日の新潟県内は大雪で 荷物がな…

ルーター故障?

電気使いすぎてブレーカー落としてしまい、 一時停電となってしまった為か、 ルーターが故障したようで電源が入らない。 PCでのネットが出来ない状態。 困った。。。

摩訶レコード:Reggae the Unko

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。 2021年一発目のブログ、それに相応しく、厳かな曲を紹介しましょう。「Reggae the Unko」(レゲェ・ザ・ウンコ)です。 ジャケ絵はどことなく「Dr.スランプ」に出てくる感じ・・・ YURIYAと…

2020年総括

ここをご覧の皆様、2020年ありがとうございました。皆様にとっての2020年はいかがなものでしたでしょうか? 僕にとっての2020年は、漢字一文字で表すならば辛(からい、じゃなくて、つらい)な一年でした。 ●低気圧日の頭痛、鼻血、幻臭、眠い、など、体調が悪…

摩訶レコード:ギヤを入れろよ

今回は、所謂「コサキンソング」として取り上げ尽くされている三浦洋一さんの「ギヤを入れろよ」を敢えて取り上げます。 なんで「ギア」じゃなくて「ギヤ」なんだろう? 三浦洋一さん(故人)。僕としては、「池中玄太80キロ」と「あんちゃん」での飄々とし…

摩訶レコード:おトイレソング

今回はキッズもの。中沢勇志くんの「おトイレソング」を取り上げます。 いかにも子供受けを狙ったジャケット。 つい最近まで存在を知らずに購入したのですが、いざ聞いたら『あ、聞いた事ある』というものでした。 作詞:伊藤アキラさん、作曲編曲:はやしこ…

摩訶レコード:オー!OSHIRI

今回は尻フェチの方向けの曲を紹介します。「オー!OSHIRI」という曲です。 タウラスレコード、というレーベル。聞いた事なかったです。 歌っているのが、高橋亜貴子&ミスターとなっており、高橋さんのほうは何曲がシングルを出されている方。元広島カープ…

2020年2回目の東京

コロナ感染者が日ごとに増加している昨今、だいぶ気は引けたのですが、12月4日に今年2回目の東京に行ってきました。 新幹線乗る前に水買おうとキオスクに寄ったら「鬼滅の刃」の23巻が10冊くらいレジ前に積まれてる。以外な穴場ですね。 東京へ行く目的はレ…

摩訶レコード:愛の国際電話

今回は、ザビーバーという男女2人組の「愛の国際電話」という曲です。 エルボンレコードというレーベルですが、発売元は日本フォノグラム株式会社となっています。リリース年は不明ですが、ファッションからおそらく70年代かと。 ザビーバーという男女2人に…

摩訶レコード:鬼にかえろう

今更ですが、漫画「鬼滅の刃」が大人気ですね。あれは兄が鬼にされた妹を人間に戻そうと奮闘する物語ですが、今回紹介する曲のタイトルはその逆で、「鬼にかえろう」という曲です。 歌っているのは実川俊さん。今の今まで実川さんの事は全く存じ上げず、ウイ…

摩訶レコード:猿は勝つ

今回は動物もの。動物ものでは、犬や猫やパンダや馬なんかが思い浮かびますが、これは猿です。日光猿軍団による「猿は勝つ」を取り上げます。 リリースは1992年。日光猿軍団の人気が絶頂の頃だったと思います。 人物や動物が一時的に人気が出ると、必ずと言…

摩訶レコード:エアロビクス・オジさん

今回は、えりまきオジさん&DASHというユニットの「エアロビクス・オジさん」を取り上げます。 1984年のリリース。DASHという3人組のバンド(テクノ系?)に、謎の歌手えりまきオジさんを加えた4人組となっています。 曲というか音楽なのですが、マイケル・ジ…

摩訶レコード:ナンダカンダ

藤井隆さんのデビュー曲「ナンダカンダ」が、CDリリース20周年記念で7インチアナログレコードで完全生産限定盤としてリリースされました。CDでは所有していないので、『これは!』と思い購入。 シャッター前?で飛んでる姿のジャケットも印象的。 2000年のリ…

新しいパソコンがやってきた

新しいパソコンを購入しました。今回のこのブログは、そのパソコンで書いています。 いつかは買い替えしようとは計画を立てていて、来年の夏以降になるだろうな、と思っていたのですが、つい最近「隠し貯金」を見つけて、いずれは買うんだから今買っちゃえ!…

思い出のバンド:LIV MOON(リブ・ムーン)

前回のブログで、いずれかの機会に僕のLIV MOON愛について書こう、と宣言しましたが、早速有言実行します。 LIV MOONというのは、日本のシンフォニック・メタルバンド。2009年にデビューしました。メンバーは、ボーカルのAKANE LIVとリーダー兼キーボードの…

俺ら東京さ行ってきただ

昨日(10/17)は久しぶりに東京に行って来ました。10ヶ月ぶり、2020年初めての東京となります。 落ち着きつつあるとはいえ、やはり日々2~3桁の感染者が出てる東京へ向かうのはちょっと気は引けました。 目的はコンサート観賞。「西脇辰弥 Presents 音の醸し人…

摩訶レコード:アグネス・ラム讃歌/もう待てないアグネス・ラム

今回は「アグネス・ラム讃歌/もう待てないアグネス・ラム」を紹介します。 ジャケット写真は篠山紀信さんの撮影。 1976年のリリース。アグネス・ラムさんに関してはウイキペディアを参照して頂くとして、このEPレコードの2曲ともに、作詞:中原聡、作曲:浜…

追悼:エディ・ヴァン・ヘイレン

エディ・ヴァン・ヘイレンが亡くなってしまいました。今朝ネットニュースで知った時、『えっ!?』って声上げ、呆然としてしまいました。 今まで色んなバンド、ギタリストを見てきましたが、生でヴァン・ヘイレンは見た事がありません。こんな事なら数年前に…

摩訶レコード:男と女の恋相撲/バブルはじけて赤信号

今回は謎歌手もの。ほんばんボーイという男性の「男と女の恋相撲/バブルはじけて赤信号」を紹介します。 1992年のリリースで8cmCD。 ほんばんボーイ。検索しても情報が一切得られません。愛染恭子さんという「本番女優」と呼ばれた方がいらっしゃいましたが…

摩訶レコード:恋をするならわがままに/Everybody goes! Everybody shouts!

オークションサイトを覗いていたら目を引くCDがあったので、今回はそれを取り上げてみます。 BIIR(ビーツーアール)という、石川県金沢市出身のボーカル・ギター編成の2人組のユニット。 ボーカル:大橋光ギター:河合英嗣 ウィキペディアだと、1994年から2…

摩訶レコード:恋はチキチキ

今回はハッピーという女性の「恋はチキチキ」を取り上げます。 鬼瓦権造リスペクトなポーズ。 まずこの、ハッピーという女性の情報が検索しても見当たりません。この曲のリリースは1974年。当時僕は小学生低学年ですが、この曲がヒットしていたり、テレビ番…

摩訶レコード:人間狩り

今回はピーターさん(池畑慎之介さん)の「人間狩り」を取り上げます。 「人間狩り」。衝撃的な曲名です。このような曲名がしっくりくる歌手は、他には美川憲一さんくらいしか思い浮かびません(深い意味は無し)。 1974年のリリース。ピーターさんにとって1…

長い休暇

コロナ禍の影響で5月の半ば頃に契約を切られ(IT業)、実は今の今まで無職状態でした。 失業保険と特別給付金と貯金とで、何とか生活できていました。やはり特別給付金には助けられましたね。なんだかんだで10万円は大きかったです。 あと、コロナ禍が逆に良い…