馬鹿レコードブログ

馬鹿レコードbot(Twitter)のブログです。

馬鹿レコード:ワンダフル!ゲートボール

ゲートボールというと、お年寄りの娯楽・スポーツというのが
ふっと頭に浮かびますが、
今回紹介するのは、そんなイメージを払拭するようなもので、
湯浅みつ子さんという女性が歌う、「ワンダフル!ゲートボール」という曲です。

f:id:Baka_Records:20171023201703j:plain

湯浅みつ子さん、どうやら現役の民謡歌手のようですね。
ポーズが決まっています。
お着物をお召しですが、正直、せっかくの着物が全くの無駄という事は、
この曲を聞いた後で判ります。

作詩は高田たかおさん。作曲&編曲がクニ河内さん。


チュンのチュンのチュン! チュンのチュンのチュン!
スティック持って チュンチュンチュン!
田んぼの雀が青空飛ぶよ
(中略)
ゲートボールで チュンチュンチュン!

ニャンのニャンのニャン! ニャンのニャンのニャン!
スティック振って ニャンニャンニャン!
遠くの屋根では子猫がみてる
(中略)
ゲートボールで ニャンニャンニャン!

明らかに子供、いや、幼児向けの歌詞。
曲調も僕が予想していた音頭・演歌ではなく、チャイルド・ポップスでした。
『おかぁさんといっしょ』で流れていても全く違和感ありません。

一番は雀だからチュンチュン、
二番は子猫だからニャンニャンですが、
三番は子犬でワンワン、四番はタヌキでポンポコポン、と4種類の動物が登場。

ハ~イ、ハ~イ、ワ~オワオ!』という女性コーラスの他に、
どこぞのおっさんによる『ハイハイ!』『ヨイショっと!』という
合いの手が入っていて、調べたら、クニ河内さんご本人との事でした。

ゲートボール関係の曲という事で、『どうせ年配の方向けの曲でしょ?』といった
僕の潜在意識の裏をかいたアレンジの妙。
お見事です。

そしてなぜか、社団法人日本フォークダンス連盟の推薦
ゲートボール連盟の推薦じゃ無いんかい!