摩訶レコードブログ

摩訶レコードbot(Twitter)のブログです。

摩訶レコード

摩訶レコード:UFO江ノ電

5年前くらいにオクで見つけ、その時は落札できず、また出品されるのを網を張って待っていたところ、つい先日ようやく出品され、頑張ってなんとか落札できました。 音羽ゆりかご会による「UFO江ノ電」です。 シングルEPなのに33と1/3回転というのも珍しいかな…

摩訶レコード:あなたに弱いの

らみ紫という方の「あなたに弱いの」。 ジャケ絵が非常に印象的で良いですね。グッときてしまいます。一瞬、魔夜峰央さんかと思いましたが、花輪和一さんと言う漫画家で、「ちびまる子ちゃん」の花輪君の苗字はこの方から取られたようです。 らみ紫さんの情…

摩訶レコード:二流の人

ニュースでNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に子役で出演していた人物が逮捕されたという事を知りました。 有名ドラマに子役で出演していた人物が殺人に関与していたって、「子連れ狼」の西川和孝以来でしょうか。なんだか妙にワクワク(という言い方も変だが)…

摩訶レコード:デンジャラス・アイズ

先週くらいからBS松竹東急で毎週月曜の夜にジャッキー・チェンの主演映画を放送しているので毎週観ています。無料で観れるのがいいですね。 映像もリマスターされているのかな?今後は「拳精」と「少林寺木人拳」が放送されるので楽しみです。 1980年代~90…

摩訶レコード:どこへ行くの

すっかり暖かくなってきたので春っぽい曲を。 川崎幸子・敏子の「どこへ行くの」です。 どちらがどちらか不明。 右の女性はどことなく尼神インターの誠子さんに似てると思う。 歌っている川崎さん達に関しては情報が少なく、双子の姉妹、という事は判りまし…

摩訶レコード:あいつが悪い

昨日の大谷選手の記者会見を意識した訳ではなく、偶然こうなってしまいました。 曲名は「あいつが悪い」。歌い手は圭子、です。 この圭子とは誰か?という事ですが、僕も最初は誰か判らず、ジャケットの謳い文句でもしや?多分?と薄々感じていて、調べてみ…

摩訶レコード:私たちになりたくて

前回のブログで、秋元康氏の摩訶ワークスに関してちょっと触れましたが、ちょっと前に『ここにも手出していたんだ』と気付いたものがあったので、今回はそれを取り上げてみます。 「私たちになりたくて」という曲。1995年のリリース。作詞:秋元康、作曲:井…

摩訶レコード:さらばルバング

女探検隊の「さらばルバング」。 70年代後半から80年代後半まで、テレビ朝日系列の番組、「水曜スペシャル」で人気を博したのが「川口浩探検隊シリーズ」。俳優の川口浩さんが隊長となって、世界各地の秘境を探検する、という企画でした。 で、僕には記憶が…

摩訶レコード:BOKU NO ATAMA

今回も洋楽です。ポール・ギルバートの「BOKU NO ATAMA」(ボクの頭)。 RACER X、MR.BIG、あるいはソロ活動を行っている超絶技巧ギタリストのポール。彼を一躍メジャーにしたのは、MR.BIGでのマキタの電動ドリルでのギター奏法でしょうかね。 僕は好きなギ…

摩訶レコード:OHAYO TOKYO

「東京」という地名が入ってる洋楽曲。何曲かありますが、僕がパッと思いつくのはこれくらい。 WOMAN FROM TOKYO / DEEP PURPLETOKYO ROSE / RIOTLIFE IN TOKYO / JAPANTOKYO JOE / BRYAN FERRYTOKYO ROAD / BON JOVIMIDNIGHT IN TOKYO / Y&TONE NIGHT IN TO…

摩訶レコード:ど根性

沢竜二さんの「ど根性」。 沢さんは、大衆演劇を中心に活動している俳優、歌手。未だご存命で活動中のようです。 何枚目のシングルか不明ですが、1970年のリリース。 もう、ジャケ写だけで『勝負あった!』って思います。鋭い眼光で相手を睨みつけ、上半身裸…

摩訶レコード:STARLESS(スターレス)

高嶋政宏さんの「STARLESS」です。 高嶋さんはロックファン、プログレファンとしては有名ですね。僕は以前、クラブチッタ川崎にライブを観に行った際、同じ入場待ちの行列の中にやたらお洒落でシュッとした坊主頭の男性に気づき、注意して見てみたら高嶋さん…

摩訶レコード:俺が天下の脳ビタくん

先日惜しくもお亡くなりになった冠二郎さん。以前このブログでも紹介した「冠Revolution」をリリースした(https://baka-records.hatenablog.com/entry/2019/03/05/214302)翌年の1999年に「太陽に叫ぼう/俺が天下の脳ビタくん」という曲をリリースしています…

摩訶レコード:スナック仁義

森京子さんという方の「スナック仁義」。 伊藤恭代さんという方の「スナック仁義」を探していた所これが引っ掛かり、聞いてみたら同じ曲でした。ちなみに、漫才師であるB&Bの島田洋八さんも同曲でEPをリリースされているようです。(僕は未聴です) ちなみに…

摩訶レコード:パパの鉄人料理

新年あけましておめでとうございます。2024年もご愛顧宜しくお願いいたします。 昨年の末に部屋を片付けていたら出てきた8cmCD。『こんなの買ってたっけ?』と、すっかり忘れていました。歌手は新沼謙治さん。「パパの鉄人料理」という曲です。 1996年リリー…

摩訶レコード:仮面ライダークリスマス

来週はクリスマスですね。という事で今回はクリスマス・ソングです。今年は映画で「シン・仮面ライダー」が公開されました。だからという訳ではないですが、仮面ライダーも絡めてみました。「仮面ライダークリスマス」です。 アナログでは「テレビまんがヒッ…

摩訶レコード:立入禁止 デンジャラス・ゾーン

ここ数年、所謂アイドル歌手は男性も女性もグループばかりで、単体での歌手はすっかり見なくなった感があります。そう考えると、最後の単体アイドルって誰が該当するのでしょうね。 グループの利点のひとつに、音痴隠しがあると思っています。歌がド下手でも…

摩訶レコード:フライ・オーバー

今回紹介するのも、またまた洋楽カバーものです。70年代後半から80年代前半に活動していた、渋谷哲平さん。年代的に、新御三家とたのきんトリオの間に挟まれた男性アイドル。1980年リリースのスタジオライブ盤、「フライ・オーバー」です。 正直、僕は渋谷さ…

摩訶レコード:Don't Walk This Way

アメリカのロックバンドであるエアロスミスとコラボした「たい焼き」が話題となっていましたね。一度売り切れになったものの、また12月から販売されるのだったかな? 僕は餡子が苦手なので食べよう/食べてみたいとは思いません。『カスタードクリームにして…

摩訶レコード:37KARAT

今回もメドレーもの。しかも僕の趣味丸出しの楽曲です、すんません。 THE WHOOZEの「37KARAT」。 1992年のリリース。THE WHOOZEって事で、覆面バンドという設定なのですが、正体はナイト・ホークスという日本のバンド。鷹がダイヤモンドを咥えてるジャケもそ…

摩訶レコード:ギンギラギンに45rpm

前回に続いてのメドレーもの。ツー・マッチ・ボーイズの「ギンギラギンに45rpm」です。 歌手名と曲名から判りますが、近藤真彦氏の曲を繋ぎ合わせ、ディスコ調にアレンジしたものです。テンポが全曲オリジナルより若干早めに感じますね。 リリース年は1982年…

摩訶レコード:スターズ・オン・プロレス

先日、ビートルズの新曲「Now and Then」が発表されましたね。まさか2023年に「ビートルズの新曲」をリアルタイムで聞けるとは思ってもいませんでした。文明の発達は凄いですね。 で、ビートルズでちょっと思い出したのが、80年代の初め頃にビートルズの数曲…

摩訶レコード:恋のキラキラダンス

二科恵子という女性の「恋のキラキラダンス」。 1981年リリースの彼女のデビューシングルです。前年の1980年に松田聖子さん、後年の1982年には松本伊代さん、小泉今日子さん、中森明菜さん、早見優さんらがデビューしており、81年はその谷間の年ですね。特に…

摩訶レコード:黒く塗れ

先頃、ザ・ローリング・ストーンズが新曲「Angry」をリリースしましたね。ミック・ジャガーは80歳。キース・リチャーズは79歳。なんというジジイ達なのでしょう。感服いたします。 難しいですが、僕がRストーンズの曲で好きな曲を3曲選ぶとすれば、「悪魔を…

摩訶レコード:東京ズキズキ娘

先日からNHKの連続テレビ小説「ブギウギ」が始まりました。当たり外れがある朝ドラですが、今回はどうなるでしょうかね。 今回紹介するのは、長良いづみという女性の「東京ズキズキ娘」。 長良さん、最初はアイドル歌手としてデビューしたようですが、後に「…

摩訶レコード:巨人の好きな子この指とまれ

連日報道されているジャニーズ問題。もう今年いっぱいは話題は尽きる事ないかな、と思っています。僕としては、『いっそイメージを180度変える為に、女性タレント部門を作ればいいんじゃないか?』と思うのですが、どうでしょうね。以前には女性タレントはい…

摩訶レコード:コート・オブ・ザ・クリムゾン・キング

あいざき進也さんの「コート・オブ・ザ・クリムゾン・キング」。 曲自体は、イギリスのプログレッシヴ・ロック・バンドのキング・クリムゾンのファースト・アルバム「クリムゾン・キングの宮殿」のタイトル曲である、抒情的で壮大な超名曲であります。 で、…

摩訶レコード:満月の夜 君んちへ行ったよ

太田裕美さんの「満月の夜 君んちへ行ったよ」です。 1983年リリース。作詞:山本みき子、作曲:太田裕美(本人)、編曲:大村雅朗。「山本みき子」は、銀色夏生さんの別名。 プロデューサーがデビュー以来育ててきた白川隆三さんから、のちに旦那さんとなる…

摩訶レコード:孤独のメッセージ

キャデラックスリムというバンドの「孤独のメッセージ」。 1981年のリリース。作詞:葛西隆能、作曲:敦賀浩隆、編曲:キャデラックスリム。 当時、よくラジオで流れていました。届かない光 届かない夢 声にならない叫びという部分だけが脳内に残っていまし…

摩訶レコード:シャワーな気分

8月に入り、毎日35度超えの暑い日が続いており、仕事から帰ってメシ作って食った後には益々暑くなって、『あぁ~シャワー浴びてぇなぁ』という気持ちになります。 そんな訳で今回は田原俊彦さんの「シャワーな気分」。 1983年リリースの14枚目シングル。ジャ…