馬鹿レコードブログ

馬鹿レコードbot(Twitter)のブログです。

中古レコード店探訪(6/23)

中古レコード店探訪、前回の一回目に続き、

今回は二日目、6月23日編です。

 

一店舗目、上野の蓄晃堂さん。

f:id:Baka_Records:20170626211031j:plain

今日はなるべく多くの店を廻りたかったので

午前11時の開店に合うように行ったのですが、開いていない。

『まぁ、時々こういう事ってあるよね・・・』と、時間潰しでアメ横を探索。

11時30分過ぎに戻ってみたけど、まだ開いていない。

そのうち尿意をもようしたので、近くの丸井に寄ってトイレ拝借。

ついでにLoftなんかを見物した後、11時50分頃に戻ってみたら

開いていました。

店舗面積は狭いですが、品揃えはまぁまぁだし、エサ箱も縦置きで良い位置。

お店の男性がちょっと怖い感じ(僕の主観です)。

僕がレコード探してたら、いつの間にか入口のドア前で僕に背中向けて

煙草吸いながら仁王立ちしていて、

『てめぇ、何か買うまで帰さねぇぞ』という門番的雰囲気を感じました

(僕の主観です)。

ビビリながらもEPを1枚購入。

精算の際もぶっきらぼう(僕の主観です)。

何か嫌な事でもあったのかなぁ?

食べようとして取っておいたプリンを誰かに食べられたとか?

あと、店前にレコード置いてあったけど、これからの暑い時期、

曲がったりしないのかな?と余計な心配。 

 

二店舗目、神保町のディスクユニオンさん。

f:id:Baka_Records:20170626211341j:plain

う~ん、やはり店員さんからの威圧感が無くて安心。

品揃えは一日目の御茶ノ水よりは多いかな?

ここでも中古ではないけどEP1枚購入。

 

三店舗目、神保町のタクトさん。

f:id:Baka_Records:20170626211512j:plain

レコードコーナーは奥にあります。

こちらも店舗面積は狭いですが、エサ箱は縦置きで良い位置。

品揃えも先のディスクユニオンさんより多いです。

EPを1枚購入です。

  

四店舗目、神保町のレコード社さん。

f:id:Baka_Records:20170626211554j:plain

もう店構えからして老舗という感じ。

品揃えも前日のレコファンさん以上かもしれません。

ジャンル分けも、例えば「スポーツ」だけではなく、

「相撲」、「プロレス」、「野球」というように細かく分けられています。

エサ箱は縦置きと横置きとヒザ下横置きでした。

残念ながら購入した物はありませんでしたが、次回に期待します。

 

五店舗目、渋谷のHMVさん。

f:id:Baka_Records:20170626211639j:plain

ここも、ディスクユニオンさん同様、色んな意味で

『しっかりしてるなぁ』という感想です。

エサ箱も縦置きです。

中古EPの品揃えも良かったですが、それ以上に新品の7インチEPの品揃えが

充実してると感じました。

ただ、ここでも購入は無しでした。

  

六店舗目、渋谷のディスクユニオンさん。

f:id:Baka_Records:20170626211707j:plain

正直、このあたりで集中力が途切れてきてたし、

予算的にも明日の為に取っておかなきゃなので、

『今日はここで最後にしよう』と。

そんな中、懐かしくもあり珍しくもあり思い出深くもありというEPレコードを発見。

状態も割と綺麗。

馬鹿レコードでは無いけれど、そのEPを1枚購入です。 

 

 

今回は以上です。

次回は三日目、6月24日編と総評です。