馬鹿レコードブログ

馬鹿レコードbot(Twitter)のブログです。

アレコード出演(7/17)

7月17日(祝・月)に、TBSラジオ伊集院光とらじおと」の
アレコードのコーナーに出演させて頂きました。
今回は僕の備忘録も兼ねて、その様子を書きます。

こういう場合、『緊張で前の日全く眠れなかった』と
多くの人が言うのを聞きますが、
なんと毎週欠かさず観ているガキの使いを観ずに
22時30分頃に就寝し朝は5時30分に目覚める、
7時間という日本人のベストな就寝時間を取る事に成功。

7時には朝食を済ませ、朝のニュース(あさチャン)や
NHK朝ドラを観た後、ホテルを出てTBSへ。
思えばこの時が一番緊張していたかも。
とはいえ、そんなに大きな緊張という事ではないです。
昔XXXX呼んで待ってた間のほうがよっぽど緊張してましたね。

f:id:Baka_Records:20170717225612j:plain

8時50分頃にTBS到着。
受付を済ませて9階のラジオスタジオへ。
建物自体が大きいのでちょっと迷いました。
ウロウロしてたら、担当のTさんが僕を見つけて下さって
溜まりという場所(?)に案内して頂きました。

Tさんから進行表を渡されて内容や流れを確認します。
ここで本番まで約20分くらいなのですが、
内容と進行を頭の中に入れなくてはいけない、という
気持ちが強くなっているので、逆に緊張が解けていたと思います。

そして時間が来てスタジオへ。
ここでようやく伊集院さんとアシスタントの安田さんと初対面なのです。
ちょっと考えても凄いでしょ、これ。
田舎住まいのど素人のおっさんが、初対面で会ったスターと
いきなり関東圏ラジオ生放送の本番ですから!
座った位置は、左斜め前に伊集院さん、左隣に安田さん、
僕の正面に構成作家さん(?)でした。

生の伊集院さんの感想ですが、声もデカイけど身体もデカイです。
僕も身体大きいほうですが、やはり伊集院さんはデカイです。
至極当然の事ですが、喋りはとにかく「上手い」です。

アシスタントの安田さんは、「可愛い」です。
よく笑います。笑ってくれます。
僕はよく笑う女性が好みのタイプなので、正直、どストライクでした。

オンエアした曲は、
(1)妖怪人間ベムのテーマ/タイガー・ジェット・シン
(2)さっそく振込みありがとう/順弘子
(3)科学万博音頭/五木ひろし
(4)和田アキ子のウィスパーカード
でした。

出番が終わり、ぼーっとしたまま溜まりの場所へ。
恐る恐るTwitterで反応を見てみましたら、
悪い感じのツイートは見当たらなかったのでひと安心。
『面白かった』とか『また出て欲しい』というツイートを見ているうちに
嬉しくて涙出てきそうになりましたよ、本当に。

そのうちに今日のゲストのきたろうさんがやって来ました。
『(あ、きたろう(さん)だ・・・)』と、ちょっとだけ緊張。
恐れ多くて声を掛ける事など到底できませんでした。

きたろうさんの出番も終わり、きたろうさんが帰った後に
ちょっとだけスタジオブース内も見学をさせて頂きました。

番組終了前になるとバタバタするからという事で、
僕もここで仕事終了です。

TBSのビルを出た後、忘れ物を思い出しました。
『伊集院さんと安田さんとの写真撮って貰いたかった!』と。
まぁこれは、図々しいですが次回出演があった場合の
「忘れ物を取りに行く」って事にしておきましょう。

という訳で、僕の今までの人生で恐らく一番大きなイベントが終了。
今の気持ちは『呼んで頂けるなら、また出たい!』です。
とにかく楽しかったです。
『この時間がずっと続けばいい』といった感じ。
また呼んで頂けるように、今後も精進したいと思います。
帰りの新幹線の中では、ちょっと気持ちが大きくなって、
思い切って僕にしては奮発して牛たん弁当を買って食べました。

f:id:Baka_Records:20170717225639j:plain

今日の放送の関係者の皆様、ありがとうございました!
そしてラジオを聴いて下さった皆様、本当にありがとうございました!
感謝感謝です。